外国公館初の”ゆるキャラ”「シャロウムちゃん」が誕生! -イスラエル大使館

写真拡大

駐日イスラエル大使館はこのほど、同大使館公式ゆるキャラ「シャロウムちゃん」を発表した。

2012年12月中旬から始まり、約500点の応募の中から選ばれた「シャロウムちゃん」(作者:小澤優子氏)は、ヘブライ語で”平和”を意味する「シャローム」と、「オウム」を組み合わせたかわいいオウムのキャラクター。ゆるキャラを公募するのは、外国公館としては初の試みだという。

「シャロウムちゃん」は、イスラエルの国章で平和の象徴であるオリーブを手(翼)に持ち、ダビデの星の冠を頭にかぶっている。「世界の平和のために、イスラエルの親善大使として、がんばります!」との、力強いコメントを寄せている。

6月13日には、日本記者クラブにてイスラエル大使館公式”ゆる”キャラクターコンテストの授賞式を実施。授賞式当日、壇上にて初めて明らかとなった優勝作「シャロウムちゃん」がサプライズで登場すると、会場には「かわいい!」「わあ、ゆるい!」と歓声が上がったという。