『ライフ・オブ・パイ』が連続首位! オスカー効果と内容の高評価が相まって、良い結果につながっているようだ
 - (C) 2012 Twentieth Century Fox

写真拡大

 6月17日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』が2週連続で首位となった。


 嵐で遭難した少年パイの洋上でのサバイバルを描く本作は、レンタルに強いアクション映画ではないが、第85回アカデミー賞で最多4部門を受賞した話題性と内容、また幻想的な大海原やフルCGで制作された躍動感あふれるトラなどの映像美で幅広いユーザーの関心を集めているようだ。またTSUTAYAでは同作のリリース記念キャンペーンを実施しており、レンタル促進に一役買っていると思われる。


 2位の『悪の教典』と3位の『PARKER/パーカー』は先週から順位が逆転。『PARKER/パーカー』は出演作のレンタル人気が高いジェイソン・ステイサム主演作であることから、今週の首位獲得も期待されたが、勢いはやや弱くなった。


 10位には先週から6ランクアップの『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』。堺雅人と菅野美穂が結婚するきっかけとなった話題性がユーザーに浸透してきた。また前作やテレビドラマ「大奥〜誕生〜[有功・家光篇]」と共に並べる店舗もあり、店内で目立つこともレンタル促進につながっているようだ。


 11位以下では、『任侠ヘルパー』が先週33位から14位に大幅ランクアップ。草なぎ剛主演の人気ドラマの劇場版で、レンタル開始2週目でようやくトップ20に入った。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比30対70、年齢別では40代以上の女性客が中心を占めており、レンタルユーザーに多い男性層への広がりがやや鈍いようだ(数字などは興行通信社、文化通信社調べ)。


 今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。

1位『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(1位)、2位『悪の教典』(3位)、3位『PARKER/パーカー』(2位)、4位『のぼうの城』(5位)、5位『今日、恋をはじめます』(4位)、6位『アウトレイジ ビヨンド』(6位)、7位『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(9位)、8位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(8位)、9位『カラスの親指』(7位)、10位『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』(16位)


 来週は、21日にレンタル開始となる洋画の話題作『レ・ミゼラブル』『アウトロー』のランクに注目したい。(取材・文:相良智弘)