交際していた時のジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のジョニー・デップが、フランス人歌手・女優のヴァネッサ・パラディとの破局について語った。

ジョニーとヴァネッサは昨年6月に14年間の月日の末に破局。2人の間には娘と息子が1人ずついる。

ジョニーはこれまで破局について語ることは無かったが、エンターテインメント情報誌「ローリング・ストーン」に「最後の2年間は浮き沈みがあったね」「その時はいやだったよ。でも、それが別れだからね。特に子供が関わっていると」と話した。

さらにジョニーは、忙しい中で関係をきずくのは大変だと語り、「彼女にとっても、僕にとっても、子供たちにとっても簡単ではなかった」と話した。そして、子供たちの母親であるヴァネッサのことをいつも気にかけているし、子供がいるのでお互いがお互いの人生にいつもいることになると語った。

また、破局の時は酒に頼ったり、暴れたりすることはなかったと話し、「僕はほかに真剣に考えなくてはいけないことがあったんだよ。子供たちが大丈夫かってことをね」「彼ら(子供たち)は信じられないくらい理解してくれたよ」と語り、子供たちには正直に破局を説明したと明かした。

結婚はしていなかった2人ではあるが、共に子供を育てて、家族となっただけに、破局は大きな決断だったに違いない。しかしこれからも2人が子供たちの幸せを考えて生きていくことは変わらないだろう。【馬場 かんな】