AKBが音楽Blu-ray最高額で1位、女性グループ初の2作目の総合首位も。

写真拡大

AKB48が今年4月にDVDで発売したライブ映像作品「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013」(AKS)が、Blu-ray Disc(以下BD)盤として6月12日に発売され、6月24日付けのオリコン週間BDランキングで発売初週1.8万枚を売り上げ、初登場総合首位を獲得した。AKB48にとってBD首位は、2011年7月4日付けで記録したミュージック・クリップ集BD「AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜」(2011年6月発売)以来、2年ぶり通算2作目となる。

今作(通常盤BD 4DAYS BOX)の単価は20,799円(税込み)と高額商品で、2008年7月のBDランキング発表開始以来、音楽作品による総合首位獲得作としては歴代最高額を記録。これまで音楽作品のなかで首位獲得作最高額は2012年12月10日付けで記録した「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! Blu-ray BOX【完全初回限定生産】」(2012年11月発売)の単価16,000円(税込み)だった。

また、女性グループによる音楽BD通算2作目の総合首位は史上初。これまでスフィア「スフィアライブ2010 sphere ON LOVE,ON 日本武道館 LIVE Blu-ray」(2011年8月発売)、KARA「KARA BEST CLIPS II & Shows」(昨年2月発売)、ももいろクローバーZ「『ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会』LIVE BD」(昨年4月発売)、少女時代「GIRLS'GENERATION COMPLETE VIDEO COLLECTION」(昨年9月発売)の1作が最高記録だった。

本作は、今年1月24日〜27日にかけて、TOKYO DOME CITY HALLにて行われた「リクエストアワーセットリストベスト100 2013」を映像化。「リクエストアワー」とは“楽曲の総選挙”とも言われ、AKB48関連の対象楽曲536曲の中からファンの投票によって決定された100曲をカウントダウン形式で4日間に分けてライブを開催する、AKB48が毎年冬に開催するライブイベント。初回生産限定スペシャルBlu-ray BOXのみ、本イベントで楽曲1位を獲得した島崎遥香(19歳)ら元チーム4による「走れ!ペンギン」のミュージック・ビデオが収められている。