ユナイテッドアローズ鴨志田康人、ピッティ・ウオモ受賞アジア初

写真拡大

 伊フィレンツェで年2回開催されるメンズプレタポルテの見本市「Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」で、「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」の自社企画ブランド「Camoshita UNITED ARROWS(カモシタ ユナイテッドアローズ)」が、Pitti Immagine Uomo賞をアジアで初めて受賞した。2008年春夏コレクションから出展しており、コレクションのクオリティや、スタイルと素材を追求する姿勢、伝統とモダンを融合する能力が評価されたという。

UA鴨志田氏のブランドが快挙の画像を拡大

 Pitti Immagine Uomo賞は、イタリア国内と世界的なファッション業界全体において長年重要な役割を担ってきた会社や人々に対してピッティ・イマージネ協会から贈られる賞。過去には「BRIONI(ブリオーニ)」や、「DIESEL(ディーゼル)」の創始者兼社長Renzo Rosso(レンツォ・ロッソ)などが受賞している。

 今回Pitti Immagine Uomo賞を受賞した「Camoshita UNITED ARROWS」は、ユナイテッドアローズのクリエイティブ・ディレクター鴨志田康人氏がディレクターを務めるメンズブランド。「洋の服と、和の誇り」をコンセプトに、メイド・イン・ジャパンにこだわりながら、素材のオリジナリティとクオリティも含めて、鴨志田氏が考えるトラディショナルスタイルをトータルで表現している。なお、授賞式は、第84回Pitti Immagine Uomo初日の6月18日に開催される。