「レグザタブレット AT703」

写真拡大

東芝は2013年6月21日、独自開発のノートアプリケ―ションを搭載した「レグザタブレット AT703」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は9万円前後とみられる。

約410万画素の10.1型液晶

ノートのようなユーザーインターフェースを取り入れており、専用ペンで文字や図形を手書きできるノートアプリケーション「TruNote(トゥルーノート)」を搭載する。手書きによる検索のほか、手書きした文字をテキストデータに変換しメールで送信できたり、図形や表などをオフィス形式の文書に変換しパソコンなどで閲覧や編集ができたりする機能を持つ。

ペン入力では、ディスプレーとペン先の摩擦抵抗を調整するとともに、独自開発の筆跡予測エンジンを搭載し、表示速度を速めた。液晶は、約410万画素(2560×1600ドット)の10.1型。また、会議で使ったホワイトボードの内容などを簡単にデータ化するアプリケ―ション「TruCapture(トゥルーキャプチャ)」や、低音から高音までパワフルなサウンドを生み出す「harman/kardon ステレオスピーカー」などを備える。

サイズは幅260.7×奥行き178.9×厚さ10.5ミリ、重量は約671グラム。