真っ赤な会場に登場したチョン・ウソン(左)とチャン・ドンゴン
 - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

写真拡大

[韓国 16日 JPICTURES]6月16日、「2013 中国映画祭」開幕式がソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区汝矣島(ヨイド)洞のCGV汝矣島で行われた。


 「2013 中国映画祭」の開幕作には、トニー・レオン、チャン・ツィイー、ソン・ヘギョらアジア最高の俳優たちとウォン・カーウァイ監督がチームを組んだ話題作『グランド・マスター』が選定された。


 開幕式では広報大使チョン・ジョンミョンをはじめ、チャン・ドンゴン、チョン・ウソン、ソン・ヘギョ、パク・シネ、キム・ジフン、チソン、キム・ソンス、ムン・ソリ、ハン・イェリ、中国俳優からトニー・レオン、チャン・ツィイーがレッドカーペットを歩いた。


 映画祭を主管するCJ E&M関係者は、「中国内で韓国映画と俳優の人気が高まり、また韓国俳優たちにも中国映画に大きく注目してもらえるようになった。そのため、今年の中国映画祭がこのように成長することができた」と明らかにした。


 「中国映画最高の顔に会う」という趣旨で11の最新作を紹介する「2013 中国映画祭」は、20日までCGV汝矣島と釜山(プサン)のCGVセンタムシティで同時に開催される。(Jpictures Syndicate)