オムロン、睡眠状態を計測する「ねむり時間計」発売  -タイプを動物で判定

写真拡大

オムロン ヘルスケアは20日、「オムロン ねむり時間計 HSL-002C」を発売する。

同商品は、枕元に置くだけで寝具の動きを感知し、寝つきにかかった時間や寝返り回数など、睡眠の状態を計測する時間計。入眠から起床までの睡眠時間を測定するという従来の機能に加え、睡眠中の寝返りも測定する。

測定したデータをAndroid2.3,4スマートフォン用アプリ「ねむり体内時計」に送ることで、1週間分のデータを「睡眠時間」「起床時刻」「就床時刻」「寝つき時間」「起床にかかった時間」の5つの指標で評価。「夜更かし型」「朝寝坊型」といった眠りの特徴を、9種類の動物に例えて判定し、それぞれの特徴にあったアドバイスを知らせる。

また、科学的根拠に基づいた眠りに関する情報を提供するサイト「ねむりラボ」も同時にリニューアル。アプリと連携して、自分の特徴にあったアドバイスなど、快適な眠りを得るための様々な情報を提供するという。

色は、ホワイト、ブラック、パープル、グラスグリーン、オールドピンクの5色を用意。希望小売価格はオープン。