「モスカフェ」が関西初登場! - 大阪府・京阪本線樟葉駅ビル

写真拡大

モスフードサービスは18日、京阪本線樟葉(くずは)駅の駅ビル内に、モスバーガーのカフェタイプ店舗「モスカフェくずは店」をオープンした。

モスカフェは、落ち着いた空間で食事やドリンク、スイーツなどが楽しめるカフェスタイルの店舗。現在、東京都と神奈川県に6店舗を展開しており、関西エリアでは初出店となる。今後は関西エリアでも出店を計画し、また来期以降のFC展開を目指した検証も行うという。

「モスカフェくずは店」の店内は、家庭のダイニングをイメージし、茶色を基調とした木の温かみが感じられるデザインで統一。またオープンに合わせ、新たにオレンジ色のユニフォームを採用した。

メニューは、モスバーガーなどのハンバーガー類のほか、カフェごはんとして「チキンとアボカドのごはん(わさびマヨ仕立て)」(720円)、「ハンバーグごはん(ロコモコ風)」(680円)、「カフェの黒カリー(こだわり農家の野菜サラダ付 季節限定)」(650円)などを設定。コーヒー・ティー類、「スムージー(完熟マンゴー、バナナはちみつ豆乳、練乳いちご)」(各500円)などのドリンクやスープ、8種類のカップケーキ(350円)などのスイーツもそろえた。セットメニューも「ドリンクセット」(+270円)〜「オニオンフライセット」(+450円)まで6種類用意する。

場所は大阪府枚方市楠葉花園町14番10号 京阪くずは駅ビル1階。営業時間は7時〜23時。年中無休。