一般社団法人日本流行色協会(小町谷朝生理事長)は、平成24年度(第3期)定時総会を6月17日、東京・元赤坂の明治記念館で開催し、同事業報告及び決算報告、ならびに平成25年度収支予算案、事業計画案を可決承認した。平成25年度は、「COLOR Makes Value jafcaは“色”で新しい価値を創造します」を事業活動テーマに掲げ、カラートレンド情報の提供や、カラーデザインに関わるネットワーク構築、CMFデザイン等の新しい視点での情報発信に取り組んでいく。また今年は、日本流行色協会が1953年(昭和28年)の創立から60周年に当たることから、中国流行色協会の朱事務局長を来賓に迎えて記念式典を挙行するとともに、カラートレンドの変遷をふりかえるトークイベントを開催した(ちなみに、創立60周年記念事業の一環として、戦後のカラートレンドを総括する『流行色とファッション1945—2013(仮題)』が2013年12月に発刊される予定)。

なお一般社団法人日本流行色協会の役員は下記の通り(五十音順、敬称略)
理事長:小町谷朝生(東京藝大名誉教授)/会長:長瀬洋(長瀬産業(株)社長)/理事:近江源太郎(一般社団法人日本色彩研究所理事長)、大関徹(文化学園大学教授)、北畠耀(文化学園大学名誉教授)、佐藤暢晃(凸版印刷(株)取締役情報コミュニケーション事業本部担当)、鈴木恒男(慶應義塾大学教授)、鈴木秀昭(東京商工会議所人材・能力開発部長)、畑崎充義((株)ワールドWEL社長室企業戦略推進部長)、花本博志(長瀬産業(株)取締役執行役員加工材料セグメント担当)、政光聡(ソニー(株)UX商品戦略本部クリエイティブセンターDIプロダクツ&CMFデザイングループ担当部長)、三ヶ尻裕(本田技研工業(株)渉外部担当部長)、宮島浩彰((株)日比谷花壇社長)、山口勉(日産自動車(株)グローバルデザイン本部カラーデザイン部長)、角田徹(一般社団法人日本流行色協会事務局長)/監事:川村耕太郎(元東京商工会議所常務理事)