関電社員、故意に停電起こし送検

ざっくり言うと

  • 大阪府警は18日、偽計業務妨害容疑で37歳の関西電力社員の男を書類送検した
  • 配電ボックスを操作し、一般家庭など132軒への送電を故意に停止させた
  • 「仕事に忙殺される環境に不満があった」と供述しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング