続編の成功のためなら仕方ないですね - ジョス・ウェドン監督
 - Albert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 トム・ヒドルストンが映画『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』で演じたロキは、『アベンジャーズ』の続編には登場しないことをジョス・ウェドン監督が明らかにした。


 ウェドン監督はEmpire誌のポッドキャスト・インタビューで「みんなはまたハルクとロキの激突シーンを期待するだろう。でも、第一に自分がすでに撮ったものをまねることは失敗に終わると思う。第二にロキは出てこない」と語った。


 続編には、ウェドン監督が子どものころから読んでいた「アベンジャーズ」のコミックに登場し、お気に入りのキャラクターでもあるクイックシルバーとスカーレット・ウィッチが登場するとのこと。


 ロキのファンは『マイティ・ソー』の続編『ソー:ザ・ダーク・ワールド(原題) / Thor:The Dark World』で彼の姿を堪能するしかなさそうだ。(澤田理沙)