カードゲーム「UNO」にアニメ『ONE PIECE』とのコラボ商品が登場

写真拡大

カードゲーム「UNO(ウノ)」を販売するマテル・インターナショナルは7月12日、アニメ「ワンピース」とコラボしたUNO「ウノワンピースログスピン」を発売する。

同商品は、通常のカードタイプのウノのルールに加え、ログポース(特殊なコンパス)の絵柄のついたログポースカードが出されたら次の人がルーレットを回し、敵キャラクターの攻撃を受けなければならないルールを導入。1〜5の数字カード各色1枚の左下には、ワンピースの登場人物であるルフィたちの行き先を指し示すログポースが描かれ、ルーレットが止まった先には、悪魔の実の能力者である敵キャラクター8人が待ち受けている。

ゲーム中にルーレットが”オペオペの実”を食べたトラファルガー・ローのマスに止まると、自分の手持ちのカードを全て捨て、手に持っていたカードと同じ枚数のカードを引かなければならなくなるなどの特別ルールによって、さらにゲームが盛り上がる仕組みとした。

パッケージ、カード、ルーレットの絵柄はすべてオリジナルで描き起こしたもの。0から9までの数字カードには、主人公ルフィの仲間である麦わら一味が物語の登場順に顔をそろえ、リバースやスキップ、ワイルド、ドロー4など、ゲームを盛り上げる記号カードには、シャンクスやエース、黒ひげなどの個性豊かなキャラクターが描かれる。

ゲームの行方を左右するルーレットもログポースをイメージするなど、細部までワンピースの世界観にこだわったデザインに仕上げた。またルーレットは直径12.5cmの手のひらサイズとなっており、手軽にワンピースの仲間と旅に出ることができる。価格は1,575円。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)2013 Mattel, Inc. All Rights Reserved.