オーディション番組で審査員を務める藤原紀香

写真拡大

FOXジャパン制作の初のオーディション番組「Japan's Next Beauty」の発表会が6月18日、「J:COM Wonder Studio」(東京都墨田区)であり、同番組でメイン審査員を務める女優の藤原紀香がゲストとして登場した。

日本の次世代スターを発掘するリアリティーオーディション番組。18歳から20代の候補者たちが、世界的に活躍するプロの指導を受けながら、外見と内面の美しさを養い、共同生活を通して様々な課題に挑戦する。

写真家の桐島ローランドらと審査に臨む藤原は、「人の心をつかむ将来性、外見だけでなくて、細胞がプルプルしているようなダイアモンドの原石を持った子たちを番組の中で見出すことができたら」とメイン審査員としての意気込みを語る。

候補者の数を絞っていくことも審査員の仕事だが、藤原は自身の過去を振り返りながら「私もコンテストから上がってきて、オーディションに何度も落ちてきている。プロの目線で何が伝えられるかというと、20年やってきた経験しか伝えられない。落選した子にも、台本でなく自分の言葉で愛を持って伝えている」と話した。

藤原のデビュー当時の失敗談を問われると「緊張してものすごく濃いメークで行っちゃたり、『君は大きいからテレビサイズじゃないから帰ってくれ』と言われたこともある」と過去の挫折を明かし、「カラコンやおしゃれは必要ない、どーんとありのままの自分で向かってきてほしい」と候補者へメッセージを寄せた。

「Japan's Next Beauty」はFOXチャンネルで6月23日午後9時放送開始。毎週日曜放送、リピート放送あり。

■関連記事
藤原紀香「息づかい感じた」初共演・渡部篤郎との濃厚ラブシーンに満足
藤原紀香と渡部篤郎、脚本家・野沢尚さんが残した「女と男の熱帯」で初共演
渡部篤郎「探偵はBARにいる2」に大物政治家役で“出馬”
藤原紀香「秘境女優?嫌いじゃない」NHK環境特番でジャングル取材
藤原紀香、今年の漢字は「楽」