AZZAROに新クリエイティブディレクター就任

写真拡大

 パリのブランド「AZZARO(アザロ)」が、新クリエイティブディレクターにArnaud Maillard(アルノ・メイヤード)とAlvaro Castejón(アルバロ・カステホン)を起用したことを発表した。2人はデザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)などの元でキャリアを積んだ後、スペインでウィメンズブランド「Alvarno(アルバルノ)」を立ち上げている。

AZZARO 新ディレクター就任の画像を拡大

 Arnaud Maillardは、アトリエ モード フルリ ドゥラポルトとファッション専門校エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌで学び、その後Karl Lagerfeldの元で15年のキャリアを積んだ。一方Alvaro Castejónは、ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)で学び、「Oscar de la Renta」でキャリアをスタート。その後GivenchyとMcQueenを経てKarl Lagerfeldのチームに参加し、「FENDI(フェンディ)」なども担当した。2人は2009年からパートナーを組み「Alvarno」を展開している。

 2人は2013年3月25日付で「AZZARO」のクリエイティブディレクターに就任。ウィメンズのプレタポルテコレクションを担当している。