人気歌手のテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のテイラー・スウィフトが、コンサート中に困ることについて語った。

コンサートではアーティストに自分の気持ちを伝えようと文字の書いたプラカードを持っていく人は多いだろう。しかし、それはテイラーにとって時に曲に集中できなくなってしまうものだそうだ。

テイラーは、「素晴らしいし、可愛らしいわ。でも、もし長い(文章の)ものがあると、それを読もうとしてしまうの。ステージの上で、その文字を歌いだしてしまうわ」と語ったと「ザ・サン」紙は伝えている。さらに「すべて(のカードが)、ちょっと変なのよ。私の猫の巨大な顔が時々あるの。よく見ると、大きな猫がいてね」と話している。

テイラーがファンの書いた文章を読んでくれているという事実はファンにとってとてもうれしいことだろう。しかし、彼女がパフォーマンスに集中できなくなってしまいそうなものは避けた方が良さそうだ。【馬場 かんな】