ニュージーランド航空が機体の新デザイン発表 -胴体にシダの葉のイラスト

写真拡大

ニュージーランド航空はこのほど、新しい機体デザイン2種類を発表した。

新デザインは、ニュージーランドを代表する図柄であるシダの葉をあしらったもの。数々の消費者テストを国内外で行った結果、78%のアンケート回答者から、シダのモチーフはニュージーランド航空のブランドに合っており、ニュージーランドを代表するものであるとの意見が寄せられたという。

新デザイン機の導入は今年の後半から徐々に行われる予定で、白を基調としたデザインを主に用い、黒を基調としたデザインは限定版として登場する。

また、ニュージーランド航空とニュージーランド政府観光局は、2,000万NZドル(約15.4億円・1NZD=77円で計算)を超える規模の提携に合意。オーストラリア、中国、香港、日本、北米、英国、その他ヨーロッパ等の主要マーケットにおいて共同でマーケティング活動を行うほか、インドやインドネシアなどの新興国においても活動を拡大するという。