レイフ・ファインズ(左)とベネディクト・カンバーバッチ(中)にオファー! ゲイリー・オールドマン(右)
 - Mark Davis / Getty Images(左)Mike Marsland / WireImage / Getty Images(中)Steve Granitz / WireImage / Getty Images(右)

写真拡大

 ゲイリー・オールドマンがメガホンを取る、19世紀に活躍したイギリスの写真家エドワード・マイブリッジの伝記的映画に、レイフ・ファインズとベネディクト・カンバーバッチが出演する話が浮上している。TheWrap.comが伝えた。


 『フライング・ホース(原題) / Flying Horse』というタイトルの本作は、写真における技術的進歩を推し進めた先駆者で、映画の誕生の基礎を築いたともいえるマイブリッジの生涯を描いたもの。オールドマン自身が手掛けた脚本には、マイブリッジの妻フローラと、彼女の愛人で有名な演劇評論家であり、マイブリッジに殺されたハリー・ラーキンスの関係が色濃く描き出されている。


 レイフにはマイブリッジ役、ベネディクトにはラーキンス役がそれぞれオファーされているとのことだが、いずれもまだ確定ではない。オールドマン自身も、マイブリッジの弁護士役で出演する可能性があるとのことだ。


 オールドマンは、1997年に『ニル・バイ・マウス』で監督デビューを果たしている。オールドマンとベネディクトは『裏切りのサーカス』で、レイフとは『ハリー・ポッター』シリーズで共演している。(鯨岡孝子)