コメディ・ロックフェスを開催写真:Retna/アフロ

写真拡大

ジャック・ブラックとカイル・ガスによるバンド「テネイシャスD」が今秋、コメディとロックを融合したフェスティバルを主催する。

米Vulturによれば、10月19日に米サンタモニカ・ピアで行われる「フェスティバル・シュプリーム」には、「テネイシャスD」の2人をはじめ、ザック・ガリフィアナキス、サラ・シルバーマン、フレッド・アーミセン、エリック・アイドル、クレイグ・ロビンソンといった人気コメディアンたちが勢ぞろいする。また、最近ではめったにステージに立つことのないアダム・サンドラーも登場し、新ネタ(歌)を披露するようだ。

「テネイシャスD」は1990年代から活動しているハードロックバンドで、これまでアルバム3枚を発表しているほか、脚本・主演を務めた音楽コメディ映画「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」が2006年に公開されている。

■関連記事
R・リンクレイター監督×ジャック・ブラック主演「バーニー」予告編公開
「スクール・オブ・ロック」をアンドリュー・ロイド・ウェバーが舞台化
「トップ・オブ・疫病神」アラン大活躍!「ハングオーバー」完結編最新予告
ドリュー・バリモア&アダム・サンドラー、新作ロマコメで3度目の共演
【作品情報】「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」