【男子感覚】元を絶対取れないと思う食べ放題の料金「5,001円〜10,000円 23.9%」→「カニは意外と食べれない」(41歳)

写真拡大

高級食材から駄菓子まで、世の中にはいろいろな食べ放題がありますよね。好きなものを好きなだけ食べられるのは魅力ですが、元を取るには原価も気になるところ。そこで、マイナビニュース会員の男性388名に、がんばっても元を取れないと思う食べ放題の料金について聞きました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.がんばっても元を取れないと思う食べ放題の料金を教えてください(単一回答)
1位 5,001円〜10,000円 23.9%
2位 3,001円〜5,000円 21.9%
3位 2,001円〜3,000円 19.6%
3位 10,001円以上 10.8%
5位 1,501円〜2,000円 10.6%

■5,001円〜10,000円
・「意外と食べられないもの。カニは特に元が取りにくい」(41歳/建設・土木/営業職)
・「食べ放題の店はもともと原価が安いので。だからお店がつぶれないと思います」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「すし食べ放題でがんばって食べたら、おなかを壊して医者代が5,000円以上かかった」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

■番外編:読書量と仕事力は比例しない!?(0円)
・1,001円〜1,500円「胃が弱いのでどれも無理そう」(36歳/医療・福祉/クリエイティブ職)
・1,001円〜1,500円「元が小食なだけに……。元を取れるとは絶対に思わない。ただし、1,000円を切ると原価でなく満足感で見た場合に、じゅうぶんなものを得られるかもしれない」(33歳/その他)
・1,501円〜2,000円「体育会系で結構自分でも食べる方だとおもうが、内容にもよるがこれ以上は食べられないような気がする」(39歳/団体・公益法人・官公庁)

男性が元を取るのをあきらめるのは5,000円以上。高級食材を使用した店で、大食いタレント並みの胃袋を持っていないと元を取るのは難しいようです。とはいえ、カニや焼き肉のように時間がかかるメニューは、時間内に量を食べられないことも。入店前に作戦を練った方が良さそうです。

(OFFICE-SANGA)