東京都・渋谷に”みこしカフェ”がオープン -みこしをかつぐ体験ができる

写真拡大

宇田川カフェなどを手がけるエル・ディー・アンド・ケイは7月1日、東京都渋谷区宇田川町に新店舗「東京354CLUB(とうきょうみこしくらぶ)」をオープンする。

同店は「354=みこし」、つまり”みんなが「アガる」パワースポット”をコンセプトとする飲食店。昨今、内装やコンセプトを”女性限定”向けとする飲食店が増えている中、同店は特に、すっかり弱くなり居場所のない男性たちが「アガる」場所としてオープンするという。

現代人が忘れかけている日本の伝統や、仲間との友情・絆などの”和”の心を思い出せるよう、店内では宴会スタート時の鏡開きや升酒、和太鼓や祭り囃子の演奏を実施。さらに「わっしょい、わっしょい!」と神輿を担ぐ体験など、様々なお祝い需要に応じた「メデタイ」サービスを提供するという。

所在地は、東京都渋谷区宇田川町30-5 JOWビルB1F。営業時間は、月〜木15時〜26時、金15時〜28時、日12時〜26時、土・祝12時〜28時。

なお、7月1日の本オープンに先駆け、6月28日〜30日の3日間は、篠笛奏者の佐藤和哉氏などゲストを迎えたイベントを開催する。詳細は同店Webページで確認できる。