ローソン、甘えび唐揚げなど七夕飾り風5種の具の「冷し七夕そうめん」

写真拡大

ローソンは7月7日の七夕用の「冷し七夕そうめん」の予約受付を、6月18日より関東甲信越のローソン店舗(3,121店/2013年5月末現在。ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)で開始した。

昔から「七夕の日にそうめんを食べると病気にかからない」という言い伝えがあり、7月7日の七夕にそうめんを食べる風習は古くは平安時代からあるという。同社では2011年から七夕そうめんを関東甲信越の店舗で販売している。

今年も販売する「冷し七夕そうめん」は、さっぱりとした麺と具で、食欲が減退する夏にぴったりの商品。冷し手延そうめんに、七夕の飾りに見立てた甘えび唐揚げ、たまご焼、笹蒲鉾(かまぼこ)、かに風味スティック、きぬさやの5種類の具をトッピングした。

予約期間は、6月18日〜7月4日。引渡し日は、7月6日・7日。引渡し日の3日前が締切日となる。価格は460円。