セブン&アイ×伊藤園、京都府産の宇治玉露を使用した「金の緑茶」限定販売

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスは6月18日より、プライベートブランド「セブンゴールド」の緑茶飲料「セブンゴールド 京都宇治玉露 金の緑茶」を、全国のセブン&アイグループ6社合計約1万5,900店舗で発売する。

このほど発売する同商品は、セブンゴールドの“上質な味わい”を実現するため、伊藤園と共同で開発した。茶葉は稀少な京都府産の宇治玉露を100%使用。玉露の上質なおいしさを引き出すために、伊藤園の技術を用いて原料茶葉の仕上げから抽出にまでこだわり、玉露ならではの上品な香りと甘みを実現させた。

また、クリアで美しい水色(すいしょく)で、見た目のおいしさにもこだわった。持ちやすいスリムボトルを採用し、黄金色の市松模様パッケージが、“高級感”と“上質感”を演出している。

「セブンゴールド 京都宇治玉露」は、昨年8月に240万本限定発売したところ、売り上げ好調で早期に販売終了となった。今年はより多くの消費者に提供できるよう、昨年の2.5倍となる600万本を限定販売する。

販売店舗は、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、そごう・西武、ヨークマート、シェルガーデン。価格は135円。