ベネディクト・カンバーバッチが来日決定! - 映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』より
 - (c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

 英国人俳優ベネディクト・カンバーバッチが、新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のプロモーションのため、7月中旬に約半年ぶり2度目の来日を果たすことが決まった。


 ベネディクトは、21世紀に生きる名探偵シャーロック・ホームズの姿を描いたテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」に主演したことで一躍世界的な人気を博した俳優。新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』では世紀の悪役と名高いジョン・ハリソンを圧倒的な存在感で演じている。


 2012年12月に本作のプロモーションで初来日を果たした際には、空港には彼の姿を一目見ようと全国から500人のファンが殺到。「僕は初来日なのに、こんなに熱烈な歓迎をしてもらえるなんて思ってもみなかった。本当にうれしいよ!」と興奮気味にコメントしていたベネディクトが、それからわずか約半年という短期間で再び日本の地を踏むことになった。


 来日キャンペーン中の7月16日には、マスコミ向け記者会見に潜入レポーターとしてファンを特別招待する企画や、ベネディクトの舞台あいさつ付き先行上映会などを実施予定で(詳細は公式ホームページで順次告知)、ベネディクトは精力的に本作のPR活動に従事することになる。ファンにはたまらないプレゼントといえそうだ。


 映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、J・J・エイブラムス監督が手掛ける人気SFシリーズ第2弾。主人公カーク(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号のクルー、そして地球が、“美しく冷酷な悪役”ジョン・ハリソンによって危機に陥れられるさまを描く。(編集部・市川遥)


映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は8月23日より全国公開