<国内男子賞金ランキング>
 最新の国内男子賞金ランキングが発表され、賞金ランクに加算対象のメジャー第2戦「全米オープン」で10位タイに入った松山英樹が、さらに獲得賞金を伸ばし1位をがっちりキープした。今週は松山以外の賞金の加算選手はいないため、その他の選手の順位に変動はなし。2位に約5,000万円差をつけて怪物ルーキーが一人旅をつづけている。
【国内男子賞金ランキング】
1位:松山英樹(88,619,907円)
2位:金亨成(39,180,223円)
3位:塚田好宣(27,332,551円)
4位:松村道央(27,159,142円)
5位:上井邦浩(21,427,998円)
6位:プラヤド・マークセン(19,917,600円)
7位:谷口徹(17,412,333円)
8位:藤田寛之 (16,173,333円)
9位:チェ・ホソン(16,082,100円)
10位:谷原秀人(15,651,295円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】見えないスコア
P・ミケルソン、まさかの失速で悲願逃す!6度目の2位で終戦
石川遼が今、日本ツアーに出る意味
各ツアー賞金ランキング