(株)エイブルとデザインアソシエーションNPOは、6月14日(金)〜11月4日(月)の期間、「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」及び「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」と連動した若手デザイナー発掘を目的とした空間デザインコンペティションを開催する。
今回で4回目を迎える同コンペティションは、デザインアソシエーションNPOが制作するデザイン&アートのテレビ番組「TOKYODESIGNERS WEEK.tv 茂木健一郎の発想の種IMAGINE」(BS日テレ、毎週月曜23時放送)と連動し、クリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」内にて上位入賞者による模型&作品のプレゼンテーションを実施し、番組審査を通過した上位2名による「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」での実物大展示と来場による一般投票審査を行い、グランプリを選出するというもの。
審査員長は、広島と東京を拠点とし、住宅から会場構成、ランドスケープ、複合施設など幅広い建築を手がける建築家の谷尻誠氏。番組審査では、番組MCの脳科学者・茂木健一郎氏、アーティスト・清川あさみらが審査に参加する。

今回のテーマは「憧れの女子部屋」。ファッション好きのためのFashion部屋、美容に特化したBeauty部屋、心も体もきれいになれるActive部屋など、F1層の願いを叶える、女の子が住みたくなる「憧れの部屋」を募集する。