エルモと元操者のケヴィン・クラッシュ
 - Frederick M. Brown/ Getty Images

写真拡大

 子ども番組「セサミストリート」の人気キャラクター・エルモの演者・声優を務めていたケヴィン・クラッシュがデイタイム・エミー賞3部門で受賞を果たした。


 ケヴィンは昨年11月、原告側が後に供述を撤回したものの、未成年男子と性的関係を持ったことで訴えられ、スキャンダルに。その後、別の男性が、未成年のときにケヴィンと性的関係を持ったと主張したため、ケヴィンは自分は「セサミストリート」にはふさわしくないと降板を発表した。


 デイタイム・エミー賞は昼間に放送されるテレビ番組を対象にした賞。ケヴィンは子ども番組における最優秀パフォーマー賞を受賞したほか、「セサミストリート」が就学前の子どもを対象にした最優秀番組と子ども番組における最優秀監督賞を受賞。ケヴィンは共同プロデューサーとしてこれらの賞も受け取ることになったとThe Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。


 今回の受賞でケヴィンがこれまでに獲得したデイタイム・エミー賞の数は26個になる。(澤田理沙)