ステラ マッカートニー、2014年春からデニムを拡大

写真拡大

 「STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)」が、2014年春からデニムの展開を拡大する。10型のスタイルと20種の加工による新しいデニムシリーズを発表。カラーやプリント柄の展開も予定されている。

ステラ マッカートニーがデニム拡大の画像を拡大

 デニムは「STELLA McCARTNEY」がこれまでも使用してきた素材だが、2014年春コレクションではジーンズとショーツを中心とし、スキニーやワイド、ボーイフレンドサイズの各フィットに、ローライズ、ハイライズ、ミッドライズの各タイプがそろう。オーバーダイやフェードダメージなどのウォッシュ加工を施したクラシックなインディゴ、ホワイト、グレー、ブラックの各シェードカラーと、ローズピンクやリップスティックレッド、カモミールイエローなどNYで発表された2014年春コレクションのフレッシュなカラーを展開。ブラックとホワイトのハート模様や、ブラックの背景にレオパード柄が浮かび上がるプリントなど新しいスタイルを取り入れた。高反発素材が使用され、着用を続けることによる繊維の伸びを抑えて美しいシルエットを保つ機能性を備えているという。

 新しいデニムのシリーズは全てイタリア製。エコフレンドリーなコレクションで知られるデザイナーStella McCartneyのサステナビリティが反映され、8つのスタイルは有害な化学物質を含まない土壌で水資源節約プロセスを採用した農園で栽培された、100%オーガニックコットンを使用している。また加工の行程では、毒性のあるシリカが空中に散布され加工担当者の健康に悪影響を与える恐れがあるという、一般的なサンドブラスティング加工は使用を避ける。販売は11月から、小売価格は34,000円代から約68,000円代が予定されている。


■STELLA McCARTNEY 2014年スプリングコレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/stella-mccartney/2014ss-pre/