「俺じゃないぞ」と報告したアントニオ猪木
 - 画像は昨年5月のもの

写真拡大

 アントニオ猪木のものまねで知られるピン芸人・アントキの猪木が椎間板ヘルニアで入院したと報じられた件で、本物の猪木に体調を心配のする声が届く事態になっている。猪木本人が、オフィシャルブログで明かした。


 アントキの猪木は16日、自身のブログで「椎間板ヘルニアでカウントスリー。救急車で運ばれた」と報告。出演予定だったイベントをキャンセルし、入院したことが報じられ話題となった。


 これを本物の猪木の身に起きたことと勘違いした関係者が多かったようで、17日付の「思いもよらぬ連絡が!」と題したブログでアントニオ猪木は、「猪木さん、ヘルニア大丈夫ですか?」と連絡が来ていることを明かし、「俺は土日動いて体調も万全だ」と健在ぶりをアピール。「あいつも忙しいのか、大変なことになったな。早く良くなって、応援にも来てもらいたいな」とアントキの猪木の体調を気づかった。さらにツイッターでも「みんな俺じゃないぞ」と呼び掛けている。(西村重人)