東京都・芝公園で話題のフローズンビールを飲める! 森の中のビアーデン開催

写真拡大

東京プリンスホテルは、6月14日より芝公園の中で生ビールを楽しむ「森の中のビアーデン」を営業している。期間は9月27日まで。

同ビアガーデンの席数は、屋内(180席)と屋外(420席)を合わせて合計600席。屋外スペースも屋根で覆われているため、雨天でもビールを楽しむことができる。

ビールのラインアップは一番絞りフローズン<生>(800円)、生ビール中ジョッキ(800円)、カクテル各種(700円)、グラスワイン(600円)など。

一押しは一番絞りフローズン<生>。実際に飲んでみると通常のビールよりもかなり冷たく、泡がシャーベットのようにシャリシャリしており、食感を楽しむことができる。一番絞りフローズン<生>の黒ビールも用意されており、是非試してほしい一品だ。

バーベキューセットのラインアップも豊富だ。鉄板バーベキューセットは飲み放題つきで7,800円(1名分)。内容は牛リブロース、牛骨付きカルビ、チョリゾスフランクソーセージ、イセエビ、ホタテ貝、小ヤリ烏賊、やきそばセット、焼き野菜4種、キムチ、枝豆だ。料理のみの料金は5,300円。

和牛フィレ肉とアワビ・イセエビ・タラバガニのバーベキューセットは飲み放題つきで10,000円(1名分)。内容は和牛フィレ肉、牛骨付きカルビ、牛タン、イセエビ、タラバガニ、ホタテ貝、アワビ、焼き野菜4種、やきそばセット、キムチ、枝豆。料理のみの料金は8,000円。

網焼きバーベキューセットは飲み放題つきで6,800円(1名分)。内容は牛カルビ、牛骨付きカルビ、牛タン、豚肩ロース、チョリゾスフランクソーセージ、焼き野菜4種、薄焼きライス、キムチ、枝豆だ。なお、料理のみの場合は料金が4,300円となる。

ビアガーデンでは、用意された食材を自分で焼く。鉄板も広く、一度にたくさんの肉などを焼くことができる。同ビアガーデンのシェフによれば、肉をおいしく焼くコツは、事前に塩コショウなどでしっかりと下味をつけておくことだという。

ガーデンアイランドの鈴木氏は、「当ビアガーデンでは、都会の中で自然を楽しみながらビールを飲むことができます。仕事帰りに気軽に寄ることができるので、是非仕事仲間と、また週末は御家族やカップルでお越しくださいませ」と述べた。

■詳細

レストラン名:ビアレストラン ガーデンアイランド

営業期間:6月14日から9月27日

場所:東京プリンスホテル(前庭)

営業時間:17時30分から21時30分まで