ラフォーレ今年の浴衣は?月影屋やfurfurから個性派デザインが登場

写真拡大

 ラフォーレ原宿が、2013年夏の浴衣のラインナップを発表した。パンクでド派手な江戸前浴衣を展開する「月影屋(ツキカゲヤ)」や着物作家やまもとゆみ初のプレタポルテブランド「yamamotoyumi plus(ヤマモトユミ プリュス)」が7月1日から23日までポップアップショップをオープンし、スナップ大会や着付けサービスなどの特別イベントを予定。「furfur(ファーファー)」や「CAROLINA GLASER(カロリナ グレイサー)」もオリジナルのデザインを揃え、バラエティ豊かな浴衣を提案する。

ラフォーレ原宿が浴衣の販売開始の画像を拡大

 奈良裕也がモデルを務めている和装ブランド「月影屋」は1階のエントランススペースにポップアップショップをオープンし、縁起物の「熊手の浴衣」や江戸前な「ひら清の浴衣」、遊び心光る「トランプの浴衣」といった新作をはじめ、定番のスワロフスキーシリーズの帯が"ギラギラ"度をアップして登場。また、子供浴衣ブランド「月影☆BABY」が今年からデビューする。同階のインタラクティブスペースcontainer(コンテナ)に開く「yamamotoyumi plus」はオートクチュールブランド「yamamotoyumi」のデザイナーやまもとゆみがプラスアイデアで仕立てる新ブランドで、ドイツのレトロなウサギをモチーフにした綿麻のプリントを使用して、通気性の高い夏着物を販売。ハリのあるリボンとイタリアの布を使用した立体感ある薔薇の帯飾りでトータルコーディネートを提案し、華やかな着姿を演出する。

 1.5階にショップを構える「furfur」は今夏から浴衣の取り扱いをスタートし、手書きの花模様をはじめ、わびさびを感じる和の美しさを落とし込んだ水玉ぼかしや紅型、金魚など幅広い柄の浴衣コレクションをラインナップ。シンガーのMEGが2006年にスタートした「CAROLINA GLASER」も、ジャカード生地にオリジナルプリントを施した浴衣やリバーシブル仕様の帯を揃える。

■ラフォーレ原宿
 http://www.laforet.ne.jp/