テレビで見せる豪快なボケや切れ味鋭いツッコミとは裏腹に、実は芸能界一のポイント通という一面もあるケンドーコバヤシさん。ポイントのためなら何でもやる!と豪語するように、そのカード術は笑いにあふれつつも、取り入れたいものばかり……!?

■貯め始めた動機は大輔さんの寝坊

 コツコツとポイントやマイルを貯めるなんて、ほんまは細かい性格なんやないかって!?

 誤解せんといてください! ポイントを貯めているのは己との闘いですから!!

 貯め始めたきっかけは、2年ぐらい前に宮川大輔さんと地方イベントの仕事に行こうとした時のこと。大輔さんが寝坊して空港で待ちぼうけを食わされたんです……。そしたら空港内でキレイなお姉さんに「クレジットカード作りませんか? マイルが貯まってお得ですよ」と言われて、ヒマやったからその場で作ったんです。下心があったんじゃないかって!? 当たり前じゃないですか!

 でも、あのお姉さんには騙されました。あとでわかったんですが、その場で申し込むよりもネットから申し込んだほうが、キャンペーンマイルがもらえてお得だったんですよ! 

 それがトラウマとなったのか、とにかく詳しくなってやろうと、雑誌やネットでいろんな情報を勉強し始めたんです。

 すると世の中のお店がJAL系の?紅組?と、ANA系の?青組?に分かれていることに気づきました。例えば、ドラッグストアだったらマツモトキヨシはANA系のマイルが貯まりやすい、セイジョーはJAL系のマイルが貯まりやすいとか。まぁ、たまに少数派としてデルタの紫組やスターフライヤーの黄組などもありますけど(笑)。

 だから、自分がよく使うコンビニやスーパー、ドラッグストア、家電量販店、飲食店などが、どこのマイルが一番貯まるかをきちんと把握しておき、それに合わせてカード払いしていけば、どんどん貯まるんじゃないかと。

 その結果、ボクが今持っているのは『ANAアメックスカード』『JALカード TOP&Club Q』『デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISA』など。あと電子マネーはほぼ全種類持っていますね。

■ポイントのためのムダな出費はOK

 今はほぼすべての支払いをカードや電子マネーでやっていますね。現金を使うことはほとんどありません。

 ビジネスマンの方々とは?覚悟?が違いますよ。例えば、皆さんの中に風俗店での支払いをカードでする人がいますか! 普通なら会社や嫁にバレたらどうしようなんて現金払いですわ。でも、ボクはそんなことには全然ビビってません(笑)。

 行きつけのマッサージ店はレンタルルームでサービスを受けるんですが、その支払いも電子マネーでできるところがありましてね。こんな時だってポイントを貯めてるんです。

 揚げ句の果てにムダ遣い。ポイントが欲しいからコンビニでもドラッグストアでもいつも余計なものを買ってしまいますね。タクシーだってワンメーターだとカード払いが気まずいから、わざわざ遠回りして金額を上げてもらってるほどですから(笑)。

 後輩におごる時なんて、マイルが貯まるチェーン系の居酒屋を探し歩くこと1時間というのもザラですわ(笑)。

 でも、いいんです! 今では合計50万マイルぐらい貯まってると思いますけど、貯めること自体が快感なんですから。それ自体が気持ちいいんです!

 で、いったい何に使うつもりかというと、今のところ何も予定はありません。でも、夢はあります。

 よく芸能人は飛行機の中でCAさんに連絡先を渡されるとかっていうじゃないですか。ボクはこれだけ飛行機に乗っているのに、いまだにその経験がないんです。マイルをたくさん持っていたら、いつかそれに引かれて寄ってくるCAもいると思うんですよ(笑)。

 どうせなら、マイルでCAを抱ける権利なんてのも作ってくれないですかね〜。皆さんも欲しいでしょ!? 

ケンドーコバヤシさんの

◆ポイント貯蓄「正気ですか?」の五か条

一、身元バレを恐れずに風俗店の支払いもカード

二、サービスを受けるレンタル室料も電子マネー

三、近距離のタクシーも遠回りしてカード払い

四、ポイント貯蓄を理解しないオンナとは別れる

五、得をしようと思うな!自己鍛錬と思え!

●ケンドーコバヤシさんのポイント集約先

『デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード』

『デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード』

初回フライトボーナスはエコノミーで1万マイル。ショッピングは100円につき1・3マイル。「デルタ スカイクラブ」ラウンジは年3回まで無料。年会費1万8900円。(問)0120・866・924

■主なマイル獲得先(フライトマイル以外)

▶ヒルトン Hオナーズ ワールドワイド
▶インターコンチネンタルホテルズ グループ
▶ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ

『JALカードTOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード』

『JALカードTOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード』

搭乗ごとに区間基本マイレージにプラス25%。ショッピングマイルは100円で1ポイント。東急系列での買い物はTOKYUポイントも貯まる。年会費1万6800円。(問)0120・747・907

■主なマイル獲得先(フライトマイル以外)

▶イオン系列
▶ファミリーマート
▶マクドナルド
▶吉野家
▶ビックカメラ
▶セイジョー

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

『ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

搭乗のたびに区間基本マイレージにプラス25%。ショッピングマイルは100円につき1ポイント。ANAグループでの利用は2倍。年会費3万2550円。(問)0120・773・577

■主なマイル獲得先(フライトマイル以外)

▶サークルKサンクス
▶マツモトキヨシ
▶ビックエコー
▶ニッポンレンタカー
▶伊勢丹オンラインショッピング
▶ヤマダ電機

芸歴20周年記念DVDが発売中!!

ケンドーコバヤシ

1972年生まれ、大阪市出身。ピン芸人としてテレビや舞台で活躍。芸歴20周年記念作品『緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕〜事件の真相に迫る・完全版〜』(よしもとアール・アンド・シー、3990円)が発売中。