【女子感覚】仕事ができる人が払っている毎月の書籍代「3,001円〜5,000円 21.7%」

写真拡大

WEBでありとあらゆる情報が得られる時代になりましたが、本にしか書かれていないこともたくさんあります。仕事ができる人は毎月どのくらい本を呼んでいるのでしょうか。マイナビニュース会員の女性465名に聞きました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性465名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.仕事ができる人がねん出している毎月の書籍代を教えてください(単一回答)
1位 3,001円〜5,000円 21.7%
2位 2,001円〜3,000円 18.7%
3位 1,001円〜2,000円 15.9%
4位 5,001円〜10,000円 12.0%
5位 0円 11.2%

■3,001円〜5,000円
・「書籍3冊分くらいのお値段だから」(25歳/金融・証券/専門職)
・「私の身近で仕事ができる人は勉強熱心で、ちゃんと自分でビジネス本を買って読んでいるので」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「祖父が弁護士などをしていたので、とにかく家に本が大量にあったイメージ」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■番外編:読書家は情報量が多い
・5,001円〜10,000円「隣の席の同僚はかなり本を読んでいるので、このくらいかなぁと思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・10,001円以上「ちゃんと読んでいる人は仕事ができる」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・10,001円以上「仕事ができる人は情報が多く、お金をかけてるイメージがある」(24歳/その他)

毎月3,000円以上書籍代を費やす人は、仕事ができそうだとイメージするようです。単行本なら2、3冊程度でしょうか。知識欲が強いことは、仕事にも役立ちますよね。読書習慣のない人は、自分の興味関心のあるジャンルからスタートしてみては?

(OFFICE-SANGA)