デル・トロ監督の日本愛が炸裂した限定ポスター(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

写真拡大

「ヘルボーイ」シリーズや「パンズ・ラビリンス」で知られる鬼才ギレルモ・デル・トロによるSFアクション超大作「パシフィック・リム」の日本限定本ポスターのビジュアルが、このほど公開された。

同作は、大西洋の深海から出現して世界を破壊する未知の怪獣たちを相手に、人類が総力を結集して建造した巨大人型兵器“イェーガー”で戦う姿を壮大なスケールで活写する。イェーガーの敏腕女性パイロット、モリ・マコを「バベル」の菊地凛子、幼少時の彼女を「うさぎドロップ」の人気子役・芦田愛菜が演じるというキャスティングでも話題だ。

解禁された日本限定本ポスターは、爆炎があがり粉塵が立ち込めるビル街で、イェーガーがこちらをにらむようにして立っているというもの。イェーガーの巨大ぶりは、明らかに10階以上の高さはあるビルを見下ろすようにしていることからもうかがえるが、日本語の看板や標識、倒壊している瓦屋根の建物、そしてイェーガーの背後にそびえ立つ東京タワーの姿が印象的だ。

日本のコミックやアニメの熱狂的マニアとしても知られ、押井守、大友克洋、高畑勲、樋口真嗣といった日本が誇るクリエイターとの親交も深い、ギレルモ・デル・トロ監督ならではのビジュアル。劇中でも、日本製イェーガー“コヨーテ・タンゴ”が登場することが明らかになっており、モリ・マコがどの機体を駆るのか、東京がモンスターたちとの戦いの舞台になるのかなど、目にした者に大きな期待とさまざまな予感を抱かせるデザインとなっている。

「パシフィック・リム」は、8月9日より全国公開。

■関連記事
「パシフィック・リム」作品情報
SF超大作「パシフィック・リム」、8月9日公開決定! 日本限定予告も公開
芦田愛菜ちゃん、ハリウッドデビュー!超大作「パシフィック・リム」に出演
ギレルモ・デル・トロ監督、すでに「パシフィック・リム」続編に着手
浦沢直樹「MONSTER」をギレルモ・デル・トロがTVドラマ化!