「クソうめェだろ」ワンピースレストランバラティエがお台場に6/28オープン

写真拡大

尾田栄一郎原作の人気アニメ『ワンピース』に登場する「海上レストラン バラティエ」をモチーフにしたエンターテインメントレストラン「ワンピースレストラン バラティエ」が、東京・お台場フジテレビ本社7Fの屋上庭園に、6月28日よりオープンすることが明らかになった。

「ワンピースレストラン バラティエ」は、人気アニメ『ワンピース』に出てくる麦わらの一味のコックであるサンジが副料理長として過ごした「海上レストラン バラティエ」をモチーフにしたエンターテインメントレストランとなる。外装は「海上レストラン バラティエ」の船体外観を模したデザインで、船首の「サバガシラ1号」の口をくぐって入店し、店内に入るとサンジの立像がお出迎え。また、店内は時間によって音声演出もあり、オーナーシェフであるゼフやサンジのあいさつが流れたり、時にはルフィの声が厨房から聞こえ、記憶に残るシーンも再現される。

天井には地図が描かれ、店内のカウンターには作中に登場した「エレファントホンマグロ」など珍しい食材が並ぶなど、『ワンピース』こだわりの世界観を演出したスペシャルなスポットになるという。

気になるメニューは「麦わらの一味」の冒険の軌跡と連動し、数カ月に一度リニューアル。今回のメニューは、イーストブルーでの心に残る数々の名シーンや登場するキャラクターをイメージした料理を用意。昼はアラカルトと豪快なワンプレート料理、夜はアラカルトのほか「エピソードイーストブルー」と題したコースメニューやオリジナルのカクテル、ソフトドリンクなどが提供されるという。

(C)尾田栄一郎 / 集英社・フジテレビ・東映アニメーション