ホリデイ・グレインジャー写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米ウォルト・ディズニーによる実写映画版「シンデレラ」に、英女優ホリデイ・グレインジャーが出演することがわかった。

ケネス・ブラナーが監督する実写版「シンデレラ」は、リリー・ジェームズがシンデレラ役、ケイト・ブランシェットが継母役、リチャード・マッデンが王子役に決定している。米Wrapによれば、グレインジャーはシンデレラの意地悪な異母姉役に起用されたようだ。

グレインジャーはこれまで、キャリー・ジョージ・フクナガ監督「ジェーン・エア」や、ジョー・ライト監督「アンナ・カレーニナ」に出演している。また、米ライフタイム局とヒストリーチャンネルが共同制作する計4時間の新シリーズ「ボニー&クライド(原題)」で、エミール・ハーシュと共演。アメリカに実在した男女2人組の銀行強盗ボニー・パーカーとクライド・バロウを描く同作で、ボニー役を演じている。

■関連記事
実写版「シンデレラ」王子役に英若手俳優リチャード・マッデン
ディズニー実写版「シンデレラ」主演にリリー・ジェームズ
米ディズニー、「美女と野獣」を実写映画化
L・ニーソンとW・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に出演か?
「アリス・イン・ワンダーランド」続編、「ザ・マペッツ」監督が交渉中