ユニクロがバングラデシュ初出店 グラミングループ共同で2店舗

写真拡大

 ファーストリテイリングが6月17日、バングラデシュの首都ダッカ市内に現地法人GRAMEEN UNIQLO ltd.(グラミンユニクロ)初の店舗を7月5日に出店すると発表した。同社グループにとってもバングラディシュにおける初出店で、同時に2店舗をオープンする予定。同社は2010年9月にUNIQLO Social Business Bangladesh Ltd.、2011年8月にGRAMEEN Bank(グラミン銀行)グループのGrameen Healthcare Trustと合弁会社グラミンユニクロを設立し、ソーシャルビジネスを展開している。

ユニクロがバングラデシュ初出店の画像を拡大

 今回出店する「グラミンユニクロ ニューエレファントロード店」と「グラミンユニクロ ボナスリー店」では、メンズ32点とウィメンズ10点を190タカ〜1,190タカ(約255円〜1,580円)の価格帯で販売。現地で素材調達や生産を行った独自の商品を、現地の人々が購入しやすい価格帯で提供する。

 ファーストリテイリングがバングラデシュで行っているソーシャルビジネスは、現地での貧困、教育、衛生、ジェンダー、環境といった社会的課題をビジネスの手法で解決する取り組みで、得られた利益はすべてソーシャルビジネスのために還元される。これまでは農村での訪問販売が中心だったが、新たに店舗を出店することで、ウェアの企画や生産、販売を通じて商品提供や雇用を創出し、さらに現地への貢献を進めていくという。

 またファーストリテイリングは同日、女性の社会進出問題の解決支援のため、バングラデシュで2つの施策を実施することを発表。アジア女子大学(ASIAN UNIVERSITY FOR WOMEN)に100万ドルを寄付するほか、プロテニスプレーヤーNovak Djokovic(ノバク・ジョコビッチ)選手との共同発案によるプロジェクト「Clothes for Smiles(クローズ・フォア・スマイル)」の一環として、公益社団法人プラン・ジャパンと共同で、現地の女子サッカーに技術指導や大会の企画、運営やトレーニングウェアの提供などの支援を行う。

■グラミンユニクロ ニューエレファントロード店
 住所:234/2, New Elephant Road,Dhaka, 1205
 売場面積:約28坪

■グラミンユニクロ ボナスリー店
 住所:41/8 Block C, Banasree, Rampura, Dhaka, 1219
 売場面積:約23坪