伝説の舞台「あたっくNo.1」、EXILEメンバーと劇団EXILE中心のWキャストで上演決定

写真拡大

多くの感動を呼んだ、伝説の舞台「あたっくNo.1」がEXILEメンバーと劇団EXILEが中心となったダブルキャスト編成で8月23日より青山劇場で上演される事が決定した。

【関連:宝塚版「戦国BASARA」ゲネプロレポート】

あたっくNo.1


その注目のキャストはEXILEから出演経験のあるKENCHI、NAOTO、NAOKI に加え、新たに三代目J Soul Brothersから山下健ニ郎、岩田剛典の2人のパフォーマーが参戦する。

「あたっくNo.1」は潜水艦乗組員であった樫田正剛(作・演出)の叔父が艦内で書いた日記をもとに企画された作品で、太平洋戦争開戦直前、極秘任務遂行中の潜水艦、伊18号に乗船した若者たちの日常、友情、葛藤を描いた群像劇。その熱い思いと、EXILEの永遠のテーマ、Love・Dream・Happinessが融合し、多くの人に涙と感動を呼んだ作品。

今公演はEXILE、三代目J Soul Brothersメンバーに加え劇団EXILEメンバー全員が集結!Aチーム(12公演)、Bチーム(10公演)の豪華なダブルキャスト編成で約1カ月の公演を行う。また、現在の劇団EXILEメンバー全員が携わる公演は初でもあり、前公演よりパワーアップした舞台が繰り広げられる。

――公演概要
【公演名】劇団EXILE「あたっくNo.1」
【公演期間】2013年8月23日(金)〜9月17日(火)  
【会場】青山劇場
【出演】
Aチーム(12公演)
KENCHI(EXILE)、NAOTO(EXILE)、NAOKI(EXILE)  
山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)
小野塚勇人(劇団EXILE)、野替愁平(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)
平賀雅臣、岡森諦、小山弘訓

Bチーム(10公演)
青柳翔(劇団EXILE)、秋山真太郎(劇団EXILE)、小澤雄太(劇団EXILE)
春川恭亮(劇団EXILE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、町田啓太(劇団EXILE)
飯田基祐、菊池均也
伊藤高史、福澤重文、佐藤大樹

【作・演出】 樫田正剛 
【ゼネラルプロデューサー】 EXILE HIRO
【チケット料金】 7,800円(税込)※未就学児入場不可
【チケット前売り】 7月27日(土)より
【公演・チケット問合せ】 サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(10:00〜19:00)
【主催】 フジテレビジョン
【公式HP】 http://www.fujitv.co.jp/attack/

画像:あたっくNo.1HP