『タイピスト!』 ©2012 – copyright : Les Productions du Trésor – France 3 Cinéma – France 2 Cinéma – Mars Films - Wild Bunch - Panache Productions – La Cie Cinématographique – RTBF (Télévision belge)© Photos - Jaïr Sfez

写真拡大

タイプライター早打ち競技を題材にした映画『タイピスト!』が、8月17日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開される。

【もっと写真を見る】

同作の舞台は、女性たちが社会に進出し始めていた1950年代のフランス。秘書の仕事に憧れて上京した田舎娘のローズが、保険会社を経営するルイに採用の条件としてタイプライターの早打ち大会での優勝を提示され、ジョギングや心理戦の訓練といった様々な特訓を積みながら早打ち世界一を目指していく姿が描かれる。ドジでキュートなローズが徐々にタイピングの才能を開花させていく様子や、レトロでポップな世界観、過酷なタイピング競技シーンなどが見どころとなる。

ローズ役を演じるのは『ある子供』のデボラ・フランソワ。ローズの早打ちの才能を見抜き、様々な特訓を課していくルイ役を『スパニッシュ・アパートメント』のロマン・デュリスが演じるほか、『アーティスト』のベレニス・ベジョがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、同作が長編映画デビューとなるレジス・ロワンサル監督。また、製作を『オーケストラ!』のアラン・アタル、撮影監督を『アーティスト』のギョーム・シフマンが担当している。