『グレイズ・アナトミー』

写真拡大

アメリカでは今秋からシーズン10の放送が始まる米ABCの大ヒットメディカルドラマ『グレイズ・アナトミー』。本シリーズで外科のインターンを演じる4名のキャストが、この新シーズンでレギュラーに昇格することが明らかになった。

英Digital Spyによると、レギュラーへの昇格が決まったのは、シーズン9からキャスト入りしたカミーラ・ラディントン(『カリフォルニケーション』)、ガイアス・チャールズ(『Friday Night Lights』)、ジェリカ・ヒントン(『BONES』)、テッサ・フェレール(映画『Abducted』)の4名。

ちなみに、『ヴェロニカ・マーズ』のティナ・マジョリーノもシーズン9からインターン役で出演しているが、現時点ではレギュラーへの昇格は報じられていない。ティナは映画化が決まった『ヴェロニカ〜』に、マック役で出演することが決まったばかり。さらに、米TNTの新ドラマ『Legends』へのレギュラー出演も決定するなど、かなり多忙な様子で、本作シーズン10への出演は、まだ発表されていない。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ジェリカ・ヒントン、『グレイズ・アナトミー』の新インターン役に抜擢!
【ネタばれ】『ヴェロニカ・マーズ』ティナ・マジョリーノが『グレイズ・アナトミー』に出演
『Friday Night Lights』のガイアス・チャールズが『グレイズ・アナトミー』シーズン9の新キャストに!