”スペシャルバーガー”を笑顔でパパに渡した

写真拡大

子どもからお父さんに手作りの"スペシャルバーガー"をプレゼント――マクドナルドは、「父の日!キッズ応援プロジェクト 〜パパといっしょに楽しもう マクドナルドの授業参観デー〜」の催しを2013年6月16日、都内で開いた。マクドナルドの総合研究施設「スタジオM」を特別公開して、小学生児童とお父さんの67組134人が参加した。

バンズの表面に「お父さんありがとう」の焼印

子どもたちは、お父さんに日ごろの感謝を表すため、早速"スペシャルバーガー"作りに挑戦。店員から材料を乗せる順番やコツを教わりながら、それぞれの思いを込めたハンバーガーを完成させた。バンズの表面に「お父さんありがとう」との焼印が入ったビッグマックで、父の日限定デザインの「MADE FOR PAPA」と書かれたボックスに入れてお父さんにプレゼントされた。

愛知県から娘の百華ちゃん(6)と来た佐藤さんは、今回のビッグマックが初めての娘からの手作り料理ということで、「とてもうれしい。スペシャルなバーガーで、スペシャルな味がします」とコメントした。百華ちゃんは「とっても楽しかった」と嬉しそうな様子だった。

他にも、ドナルドのレクチャーのもと、親子で一緒に食育教室を受講。ワークショップを通じ、栄養バランスの大切さなどを真剣に学んだ。

イベントの最後には、お父さんへのメッセージや似顔絵を描いたうちわを作ってプレゼントしたほか、お父さんから子どもらに向けて流行のフレーズ「今でしょ!」にならい「思いっきり遊ぶなら、今でしょ!」「野菜食べるなら、今でしょ!」などと書いたメッセージ入り色紙を送り、「マクドナルドの授業参観デー」を締めくくった。