「ピノ」に”いちごチョコ&ヨーグルト”や”マンゴー”など夏限定アソート発売

写真拡大

森永乳業は17日、「ピノ」シリーズから「ピノ シーズンアソート」を期間限定で発売する。また同時期に、「ピノ チョコアソート」も夏季限定パッケージを期間限定で展開する。

「ピノ」は、1976年に発売された、チョコとアイスが口の中で溶け合う、ひとくちタイプのアイス。なかでも1992年発売のアソートタイプは、3つの味わいを家族や友人などで分け合って食べられる、と好評を得ているという。

「ピノ シーズンアソート」は、爽やかな風味の「いちごチョコ&ヨーグルト味」(7粒)と「マンゴー」(7粒)に、定番の「バニラ」(12粒)を加えて3種類・26粒を詰め合わせた。パッケージは、夏の青空をあしらった晴れやかで季節感あるデザインに仕上げている。希望小売価格は500円(税別)。

「バニラ」「アーモンド味」「チョコ」が入った「ピノ チョコアソート」も、夏の季節感を表現した夏季限定パッケージに変更。6月下旬より8月までの、期間限定パッケージとなる。価格は500円(税別)。

また、現在「ピノ」では朝にアイスを食べる「朝アイス」という新たな喫食シーンの提案として、「朝ピノ」プロモーションを展開。「朝ピノ」について真面目に、時に楽しく研究しているWebサイト「朝ピノラボ」を公開している。