ファミリーマートとロッテが50代女性に向けた”おとな”の女性のガムを発売

写真拡大

ファミリーマートは18日、ロッテと共同開発した「香る吐息<LEGANTMINT>」を、全国のファミリーマート店舗約9,600店で数量限定にて先行発売する。

両社は、2012年11月に、おとな世代(アクティブシニア)のユーザーのさらなる取り込みを図るため、50〜65歳の男性をターゲットとしたガム「香る吐息<AIRMINT>」を共同開発した。今回はその第2弾として、50代の女性をターゲットとした、ハイセンスな”おとな”の女性のガムの発売となる。

同商品は、ハイセンスな”おとな”の女性が好む香水をイメージし、かんだ瞬間からミントの爽やかさと香りが口に広がるマウスフレグランスガム。香りには、グリーンアップル、グレープフルーツのほかに、アクセントとして「ピオニー(シャクヤク)」を配合した。

シュガーレスタイプで、歯につきにくいガムベースを使用。いつでもどこでも安心して噛むことを楽しめるという。パッケージは白とピンクを基調としたエレガントなデザインで、持ち運びやすいカートンタイプを採用した。8枚入りで、価格は130円。なお、一部の地域および一部の店舗では取り扱いのない場合がある。