照明と建築空間とひとつづきに融合する!(写真は、上が「ラウンドタイプ」、下が「ラインタイプ」)

写真拡大

パナソニックは、「建築に自由を与える。」をコンセプトに展開している建築照明器具「SmartArchi」(スマートアーキ)シリーズの「ソフトライト」(合計32品番)を、2013年7月1日に発売する。

曲線的でやわらかい印象の空間演出も

照明器具が建築空間とひとつづきに融合して、やわらかい印象のLEDの光を発する「ソフトライト」を開発。空間をトータルに構成できる「ラウンドタイプ」(16品番)と、照明器具を連結することができる「ラインタイプ」(16品番)を用意。トータルに空間設計できるよう、品ぞろえを充実した。

天井面へ滑らかにつながる光のグラデーションで建築空間に融合。曲線的でやわらかい印象の空間演出を可能にした。

希望小売価格は、「ラウンドタイプ」が2万6250円〜9万3450円。「ラインタイプ」は8万2950円。