●原子崩し(メルトダウナー)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

<キャスト>
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂 操祈:浅倉杏美
枝先 絆理:佐藤聡美
布束砥信:葉山いくみ
春上衿衣:花澤香菜
ミサカ妹 / 10032号:ささきのぞみ
上条 当麻:阿部敦

●ストーリー
東京都の西側1/3の広さに230万人の人口をもつ巨大な「学園都市」。
最新技術が集まり、超能力の開発をその目的としているこの都市には、最強と謳われる7人の『超能力者(レベル5)』がいた。
そのひとり『超電磁砲(レールガン)』こと御坂美琴は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳。後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白井黒子、彼女の同僚・初春飾利らとともに、平和な日常を謳歌しながらも、学園都市の裏側で起こる事件に巻き込まれていく。

※ちなみに第2期です(『とある魔術の禁書目録』も含めると第4期です!)。
●爆弾人形
麦のんの襲撃から逃れる御坂美琴。しかし、滝壺の能力追跡(AIMストーカー)により逃げ道が制限される通路に隠れたのは裏目。しかも彼女には反撃する余力も残っていません。

御坂美琴「これは…。」

彼女が見付けたのはフレンダが仕掛けた爆弾人形。これを見付けた彼女は反撃の糸口を見出したようです。

フレンダ「爆弾、回収するのを忘れていた…。」
●御坂美琴VS麦のん
御坂美琴は爆弾人形を抱え、麦のんと対峙。そこで御坂美琴が取った作戦は無数の爆弾人形を操作し、麦のんに対して一斉攻撃を仕掛けますが…。

麦のんは全ての爆弾人形の攻撃を迎撃します。麦のんはこれで勝利したかと思いきや、

金属の塊を仕込んだ爆弾人形が麦のんの頭部を直撃!そして気絶!

御坂美琴「金属を仕込んだって言ったでしょ!爆発しなくても充分凶器なんだよ。」
●窮鼠猫を噛む
逃げ切ったと思いきや、麦のんから不意打ちを受ける御坂美琴。どうやら先程の攻撃ではダメージはあまり無かったようです。

麦のんの集中砲火から逃れる御坂美琴ですが、追い詰められた彼女が取った作戦は、橋に仕掛けられたフレンダの爆弾人形を爆発させる事。

橋は爆破され、御坂美琴は逃げ切り、麦のんは落下するも足に負傷のみで耐え切ります。

双方痛み分けとなったとはいえ、いずれ再戦がなされるはず。そして、御坂美琴も辛うじて学生寮まで逃げ切ります。
●今回の事件の終焉、そして新たな事件が
翌日のニュースでミサカ妹殺害計画をしていたプロセッサ社が事実上倒産を知る御坂美琴。

これにより今回の件は一応の終焉を迎えます。しかしながら、これまでのミサカ妹の死という事実は消えないのですが…。

何となく公園を歩いていると、例の自動販売機が!

上条 当麻が例によって自動販売機にコインを飲み込まれてしまっている様子、ということは…。

「とある科学の超電磁砲S」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第9話「窒素装甲(オフェンスアーマー)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第8話「フレンダ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第7話「四つ葉のクローバー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第6話「ジレンマ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第5話「ミサカ妹の死」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「とある科学の超電磁砲S」TVアニメ公式Webサイト
「とある科学の超電磁砲S」AT-X公式Webサイト