ジェリー・ブラッカイマーPhoto by Ethan Miller/Getty Images

写真拡大

プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが6月9日、米製作者組合(PGA)主催のイベント「Produced by Conference」に出席し、自身が製作した「トップガン」「ローン・レンジャー」の続編について語った。

トニー・スコット監督、トム・クルーズ主演の1986年の大ヒット作「トップガン」は、以前から続編の準備が進められていたが、スコット監督が昨年死去してから、企画が中断していた。しかし、米Deadlineによれば、ブラッカイマーはクルーズから聞いた話として「世界中どこへ行こうと、いまだに彼はマーベリック(『トップガン』で演じた主人公)と呼ばれている」と明かし、「トムが情熱を持ち続けている限り、実現できるだろう」と、続編製作をあきらめていないことを明言した。

また、ジョニー・デップ、アーミー・ハマーが共演する7月3日全米公開の新作「ローン・レンジャー」についても、「もし観客が映画を気に入ってくれたら、続編として製作されるだろう」と願望を語っている。ゴア・バービンスキー監督がメガホンをとった「ローン・レンジャー」は、聖なる力によって生き返った男が謎のヒーロー“ローン・レンジャー”として立ち上がり、復しゅうに燃える悪霊ハンターのトントとともに巨悪に立ち向かう姿を描いている。日本公開は8月2日。

■関連記事
白塗りジョニデ&マスクのA・ハマー!「ローン・レンジャー」キャラ画像公開
「パイレーツ5」、「コン・ティキ」のノルウェー人監督コンビを抜てき
トニー・スコット監督が飛び降り自殺
ジョニー・デップ、ギャラ減額提示を拒否し主演作を降板
「カーズ」のスピンオフ「プレーンズ」声優に「トップガン」コンビが参加