<全米オープン 最終日◇16日◇メリオンゴルフクラブ(6,996ヤード・パー70)>
 怪物が最後に魅せた。ペンシルベニア州にあるメリオンGCで開催された、米国男子メジャー「全米オープン」。トータル10オーバーの39位タイからスタートした松山英樹が、この日出場選手中ベストスコアタイとなる“67”をマークしてトータル7オーバーでフィニッシュ。初の全米オープンで堂々10位タイフィニッシュを決めた。これで松山は来季の全米オープン出場権も獲得した。
J・ローズが悲願のメジャー初制覇!43年ぶりの英国人チャンピオンに
 松山は1番でボギーが先行するも、直後の2番、4番と2つのパー5で確実にバーディを奪取。5番はボギーとしたものの、ここから圧巻のゴルフを見せた。7番ではセカンドを1.5メートルにつけてバーディを奪うと、10番は1メートル、11番は大きくフックする難しいライン、12番は約5メートルと次々と放り込んで3連続バーディ奪取。大ギャラリーを熱狂させると、その後難しいホールが続く終盤を14番のボギー1つにとどめてホールアウト。笑顔で4日間を締めくくった。
 3日間はショット、パットがかみ合わず苦しいゴルフを強いられてきたが、ルーキーらしからぬ落ち着きと粘りで懸命に耐えてきたことがこの最終日につながった。松山は「昨日までパッティングで苦しんで、でも今日はうまく調整できた。このゴルフを続ければ優勝争いもできるのかなと自信になりました」とこの日を振り返りコメント。初の全米オープンに充実感をにじませた。

 松山は帰国後すぐに開催される、国内メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 ShishidoHills」に出場する予定となっている。
【最終結果】
優勝:ジャスティン・ローズ(+1)
2位T:フィル・ミケルソン(+3)
2位T:ジェイソン・デイ(+3)
4位T:ジェイソン・ダフナー(+5)
4位T:アーニー・エルス(+5)
4位T:ビリー・ホーシェル(+5)
4位T:ハンター・メイハン(+5)
8位T:ルーク・ドナルド(+6)
8位T:スティーブ・ストリッカー(+6)
10位T:松山英樹(+7)
10位T:リッキー・ファウラー(+7)他2名
32位T:タイガー・ウッズ(+13)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>