ワイン好きに朗報! 飲んだワインの情報をみんなでシェアできるアプリ『Vinica』で遊んでみた♪

写真拡大

もしもあなたがワイン好きで、尚且つiPhoneユーザーならば、ぜひ試してほしいアプリがあるのですっ。それは、2013年2月に提供が開始されたアプリ、『Vinica』。

ワインのラベル写真およびワインに関する情報を投稿するだけで、それらをすぐさまシェアすることができちゃうというのです。

なにそれ、めちゃめちゃ楽しそうじゃあないの! というわけでワイン好きの記者、早速『Vinica』で遊んでみることにしました。

ツイッターもしくはフェイスブックアカウントからログイン後、アプリを無料ダウンロードしたら、まずはお気に入りのワインのラベル写真を撮影。このとき、ラベルがよく見えるように撮影するのがポイントです。

撮影した写真、そして「味のバランス」「香り」「価格帯」「飲んだ感想」などを書きこみ投稿すれば完了。



ふむ、このお手軽さ、イイ! ちなみに、アップしてすぐ他ユーザーから「LIKE」ボタンを押してもらえたりフォローしてもらえたりすると、嬉しさ倍増であります、ハイ。

このように自ら試したワインをアップし、「My Cellar(マイセラー)」で管理。生産国や投稿月などで並べ替えることができるため、「あのワインどんなスペックだったっけ?」なんてときに、非常に役立ちます。

また常時更新されていく他ユーザーのワイン情報は、見ているだけで楽しい! 今まで出会うことのできなかったワインに出会えるチャンスが『Vinica』には溢れている……そう考えただけで、なんだかワクワクしちゃいますよね!

さらに、特定のユーザーをフォローすれば、彼らが推薦してくれるワインをもリアルタイムで知ることが可能に。だから、好みのワインをアップしているユーザーを集めてアプリ上であなただけのソムリエ軍団を形成する、なーんてことまでできちゃうんですっ!

ワインの情報はアプリ上のほか、ツイッターやフェイスブックでもシェアすることが可能。販売元の『カカクコム』曰く、今後はAndroidアプリの提供、さらには『食べログ』や『価格.com』などと連携したコミュニティサービスへと発展させていく展望があるそうです。

ハイプライスからロープライスまでワイン情報を幅広く網羅できるアプリ、『Vinica』。ワイン好きならコレほんと、マストですぞ。

(文=田端あんじ)

参考元:Vinica


画像をもっと見る