バス運転手、酒気帯び運転で事故

ざっくり言うと

  • 群馬県警は16日、同県渋川市の臨時職員の男性を道交法違反の疑いで逮捕した
  • 発表によると、容疑者は県道で酒気帯びの状態で車を運転し事故を起こした
  • 容疑者は、同市で無料巡回バスの運転手をしているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング