ヴィクター&ロルフ、次回メンズのショー見送り

写真拡大

 「VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)」が、次回メンズコレクションのランウェイショーの開催を見送ることを発表した。13年ぶりにパリ・オートクチュールでショーを開催することに伴い、2014年春夏メンズコレクションは展示会形式で発表する。

VIKTOR&ROLF、メンズのショー休止の画像を拡大

 「VIKTOR&ROLF」は、2003-04年秋冬からメンズコレクションの発表をスタート。7月1日から開催される2013-14年秋冬のパリ・オートクチュールに2000-01年秋冬シーズン以来の参加を決めたことから、メンズコレクションではランウェイショーは行わないという。2014年春夏メンズコレクションは、パリ・メンズコレクション期間中の6月29日から7月6日までパリのショールームで開かれる展示会で発表される。

 デザイナーViktor Horsting(ヴィクター・ホスティン)とRolf Snoeren(ロルフ・ スノラン)が手がける「VIKTOR&ROLF」は、今年でブランド創設から20年を迎える。夏にオートクチュールコレクションを発表するほか、秋にはパリに旗艦店の出店を予定。2フロア約500平方メートルの店内で、メンズとウィメンズのレディ・トゥ・ウェア、バッグ、シューズ、アクセサリー、アイウェア、香水の 展開を予定している。